大坪義明
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大坪義明のYahooニュースに物申す

大坪義明がYahooニュースに物申します。幅広いニュースをキャッチ。

秋元康氏、AKB、乃木坂に続き「異次元アイドル」

大坪義明です!

今日のモノ申すはコチラです!

 

headlines.yahoo.co.jp

 

AKB48グループや乃木坂46などを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることが16日、分かった。コンセプトは「次元を超えたアイドル」。クリエーター8人がそれぞれデザインした2次元のアニメキャラクター8人組だ。さらに、彼女たちの声優を務める現実世界(3次元)の女性メンバー8人で構成される。


 数々の人気アイドルグループを手がけてきたヒットメーカーが、今度は「2次元」と「3次元」を行き交う次世代グループの総合プロデューサーとなる。このほど、メンバーとなるオリジナルのアニメキャラクター8人が決定。大ヒットアニメ映画「君の名は。」のキャラクターデザインを手がけた田中将賀氏や、人気アニメ「けいおん!」で知られる堀口悠紀子氏ら、有名クリエーター8人がそれぞれ1人ずつのデザインを担当した。現時点では、名前とシルエット以外は謎に包まれている。

 さらに、今日17日から始まるオーディションで、キャラクターの声優を務めるメンバー8人を決める。最終審査は12月24日。グループ名は未定で、活動スケジュールなど今後についても決まっていないが、関係者は「当然CDデビューやアニメーション作品化を行っていきたいと考えております」と話す。現段階では、AKB48グループや、乃木坂46、欅坂46の「坂道シリーズ」とは絡まず、独立したグループになるという。

 関係者によると、企画自体は約2年前からあり、昨年から実際にプロジェクトチームが始動したという。乃木坂46と欅坂46を担当しているソニー・ミュージックレコーズと、多くのヒットアニメやアニソンを制作してきたアニプレックスがタッグを組み、チームを形成する。

 秋元氏は、新しく誕生するグループを「存在しないアイドル」と表現。「80年代のアイドルがイメージの中の偶像だとすれば、ネットが普及した現代のアイドルは日常の中の実像に近い」と解説した上で「ならば、フィクションのアイドルを作ろうと考えたのが、今回のプロジェクトである」と明かした。「こんなルックスの女の子がいたら? こんなことを言うアイドルがいたら? こんなスキャンダルを起こすアイドルがいたら? 素晴らしいキャラクターデザインの先生方と一緒にフィクションだからこそできる新しい時代のアイドルをプロデュースしようと思う」とコメントしている。

  

モノ申す!

秋元さん、新しいビジネスですか・・・!

しかし、二次元に手をだすとは。

そっち側のオタクの方々に好かれているイメージはないのですが

大丈夫なのでしょうか。