大坪義明
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大坪義明のYahooニュースに物申す

大坪義明がYahooニュースに物申します。幅広いニュースをキャッチ。

大坪義明の「鳥越氏 生放送で小池氏にマジギレ「心の底から、腹の底から怒り」」にモノ申す!

大坪義明です!

今日のモノ申すはコチラです!

headlines.yahoo.co.jp

 

東京都知事選(31日投開票)に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=が、19日、フジテレビの情報番組「バイキング」に生出演し、元防衛相の小池百合子氏(64)に怒りの“口撃”を仕掛けた。前岩手県知事で元総務相増田寛也氏(64)=自民、公明、日本のこころ推薦=も参加した公開討論で、小池氏が街頭演説で鳥越氏を「病み上がりの人」と表現していることを追及。小池氏がたじたじとなる場面もあった。

 3候補がそれぞれに質問するコーナーの最後に、4度のがん手術を乗り越えた鳥越氏がかみついた。「これだけはどうしても聞きたい」と切り出し「小池さんは街頭演説の中で“病み上がりの人を連れてきてどうするんだ”ということをおっしゃいましたか?」と質問。小池氏が「言っていない。記憶にない」と応じると「証拠がある」と、発言場面を報じたニュース番組のコピー画像を突きつけた。

 窮地に立たされた小池氏は「でもお元気になられているじゃないですか?」などとかわそうとした。だが、鳥越氏に何度も問いただされて「もし言っていたならば失礼なことを申し上げて恐縮です」と謝罪した。

 その後、小池氏は話題を変えようと思ったのか「これが選挙なんですよ」とMCの坂上忍(49)に話を振るも、鳥越氏は逃がさない。「病み上がりというレッテルを貼って人を差別する。がんサバイバーは何もできないイメージを与えるというのは、ね」と指摘。すると、小池氏は「そこまでは言っていません。でも大変お気遣いをしているわけです。あの、鳥越さんに対して…」としどろもどろになり、最後にようやく「そこしか質問はないんですか」とチクリとやり返した。2人の間に座っていた増田氏は「私が緩衝材みたいになっている」と笑った。

 各社の世論調査では鳥越氏と小池氏がトップを競う展開。告示後、初めて有力3候補が地上波の番組に生出演した。鳥越氏は放送後、険しい表情で「浮動票の取り込み?そんなんじゃない。心の底から、腹の底から怒りを覚えた」と強調。小池氏は「行き過ぎた発言になっていた。元気でやってらっしゃることを言いたかった」と釈明した。

 これまでの5日間で、小池氏は約30カ所で街頭演説。鳥越氏は8カ所と直接、有権者に訴える機会は少なかったが、この日の約30分のテレビ出演では多くの有権者にアピール。小池氏の“失言”は、視聴者によってSNSにも拡散された。

 鳥越氏陣営は「作戦じゃない。本当に怒っていて我慢できなかったようだ。ただ、より多くの人に鳥越の考えを伝えられたのはよかった」。怒りの抗議は結果的に“省エネ”の選挙活動となり、抜群の効果を上げた形となった。 

 

モノ申す!

これリアルタイムでは見ていないんですけど

朝のニュースでチラッと確認しました。

大坪的には「だって病み上がりじゃん。」というのが正直な意見です。

これを一般の人に向けて言っていたなら相当な問題ですが、

知事になるわけですから、市民としては心配ですよね。いつまたご病気再発されるかもわからないわけですし。

小池さんの悪かった点は、一度言ってないと否定したことでしょうか。

なんにせよどちらも見苦しい動画でした。