大坪義明
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大坪義明のYahooニュースに物申す

大坪義明がYahooニュースに物申します。幅広いニュースをキャッチ。

大坪義明の「“ケンミンSHOW”で人気の黛英里佳 昼ドラ主演で新境地開くか」に物申す!

大坪義明です!

今日はこのニュースに物申します!

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 はるみちゃん、ついにキターーッ。日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」で毎週転勤を繰り返す夫婦の妻・東はるみ役を演じて人気の黛英里佳(30)が、ようやく他局の連ドラ、しかも主役をゲットした。

 黛を主役に起用したのは、30日からスタートするフジテレビ系昼ドラ「新・牡丹と薔薇」(制作は東海テレビ、月~金昼1時25分~)。

牡丹と薔薇」といえば、12年前、同じ時間帯に大河内奈々子(38)と小沢真珠(38)が姉妹のドロドロの愛憎劇を演じて「ボタバラ現象」を巻き起こした話題作。黛にとっては大チャンスだ。

「『ケンミンSHOW』であれだけ人気だったのに、黛のこれまでのテレビ出演といえば旅番組のリポーターか地方局の夕方ワイドなどがほとんどでした。もっとも、CM出演は凄くて、これまで大正製薬三菱電機花王資生堂日清食品など錚々たる企業に起用されています。所属がモデル事務所なので得手不得手があったのでは」(広告代理店関係者)

「新ボタバラ」で黛の妹役を演じるのは“戦隊モノ”で活躍した逢沢りな(24)。前作ではこの姉妹が「役立たずの豚!」「絞め殺すわよ!」などとやりあった。「ケンミンSHOW」で可愛い妻を演じる黛はどこまではじけられるか。

「小中高とバスケット部に所属していた“体育会系”で、今はマラソンにハマっていて、今年2月の東京マラソンでは3時間49分と“サブ4”を達成している。やる時はやる子ですよ」(プロダクション関係者)

 フジテレビの昼ドラといえば、来年3月で打ち切られることが決まっている枠。「新ボタバラ」が最後のドラマとなりそうだが、はるみちゃんには「打ち切り決定」を覆す熱演を期待したい。

 

ケンミンSHOWは見ていました。

「は~るみぃ~」というのが凄く印象に残っていたし、

なんで人気でないんだろう?という感じでした。

ちょっとドラマ見てみたくなりました。