大坪義明
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大坪義明のYahooニュースに物申す

大坪義明がYahooニュースに物申します。幅広いニュースをキャッチ。

大坪義明です。

今日はこのニュースに物申します。


Dragon Ash・Kjの挑戦!「降谷建志」でソロデビュー (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

ロックバンド、Dragon Ashのボーカル&ギター、Kj(36)がソロデビューすることが15日、分かった。旧アーティスト名での「降谷建志」として、16日に配信シングル「Swallow Dive」を発売。新たな一歩を踏み出す降谷は、「ソロという新しい挑戦をとても新鮮に感じています」と胸を高鳴らせている。

 Dragon Ashが誇るカリスマが、ソロとして羽ばたく。

 16日に配信発売されるデビュー曲「Swallow Dive」は、勇気を持って一歩を踏み出す心情を歌った高揚感あるミディアムナンバー。新境地を開く自身を重ね合わせたかのようだ。

 バンドは解散や活動休止はせず、活動を継続する。これまで降谷は「Grateful Days」(1999年)「Life goes on」(02年)など、バンドで多数のヒット曲を制作。99年にR&Bユニット、Sugar Soulと組んで大ヒットした「Garden」などコラボ曲は数多く作ったが、唯一、経験していないのがソロだった。

 関係者によると、長年曲を制作する中、バンドで表現しきれなかった楽曲が増え、それらを発表する場を模索。ファンの間で「最高傑作」との呼び声が高いアルバム「THE FACES」(昨年1月発売)で達成感を感じていたこともあり、昨春から新しい挑戦の場としてソロへの準備を進めていた。

 ソロデビュー曲を新たに書き下ろし、レコーディングはすべての楽器を自ら演奏。今後のソロステージの開催は未定だが、夏には早くも新曲を発売する。降谷は「降谷建志のソロだったら聴けるなという人がいてもうれしいし、Dragon Ashが大好きでソロも違う味わいでいいなという人がいてもうれしい」と話している。

 

もうソロでやっているものだと思っていました。

 

大坪義明より。